ホワイトペーパー

もう自社だけで悩まないIoTのビジネス化成功の秘訣とは?

始め方がわからない企業の課題を支援サービスで解決する「TED Real IoT」

概 要

いま、あらゆる業種業界の企業が「IoT(Internet of Things)」に注目しています。 さまざまなデバイス同士がインターネットを通じて相互に接続し、データ交換や制御を行うIoTは、既存ビジネスの改善はもちろん、 新たなビジネスの創出につながると期待されています。 しかしそのIoTを「どのように活用すればよいかわからない」「IoTを活用して自社の課題解決を図りたい」という企業がまだまだ多いのも事実。 こうした現状に東京エレクトロンデバイス(TED)はデバイス開発、アプリケーション開発、データ解析・分析までを広範囲にカバーすることでIoTに対する疑問を解消し、 既存ビジネスの改善や新たなビジネスの創出を支援するソリューションを提供しています。それが「TED Real IoT」です。

急速に発展する日本のIoT市場

最近のITトレンドの中でも、特に注目されているのがIoTです。 「モノのインターネット」と訳されるIoTですが、実ははっきりとした定義がありません。 あらゆるモノ(デバイス)がインターネットにつながり、人を介さずに情報をやりとりするという漠然とした意味の言葉です。 ただし一般的には、デバイスのセンサーから取得した情報をインターネット経由でクラウドに蓄積し、 その情報の分析に基づいて別のデバイスを制御したり人にフィードバックすることで、ビジネスに役立てるという一連の流れを基本としています。 IoT市場は、ネットワーク・分析技術の向上や事業者間の競争激化に伴うコストの低廉化などのさまざまな要因により急速に発展しつつあります。

一括ダウンロード内容

ホワイトペーパー
  • 時系列データから装置状況を見抜く異常判別プログラム自動生成マシンCX-M
  • IoT導入に潜む隠れた課題「データフロー」の開発を効率化させる方法とは?
  • もう自社だけで悩まない―IoTのビジネス化成功の秘訣とは?
  • 「プロトタイピング」を制するものは「IoT開発」を制す
  • 驚くほど「楽」で「手軽」なIoTシステム開発の方法