ソリューション

AIスピーカーを気軽に実現する音声認識プラットフォーム

システムの多様化により、複雑な操作が必要になってきており、より直感的で分かりやすい操作性が求められています。スマートスピーカーの普及や、音声認識率の向上により、システム機器への音声認識の導入が始まりつつあります。音声入力を使用することにより、データ入力作業の効率化を実現できます。

概要

エッジデバイスの開発からクラウドサービス活用まで包括的にサポート

音声認識プラットフォームの開発を簡単かつ迅速に行えるソリューションを提供します。
本ソリューションを活用することで、音声認識やAI開発の負担が軽減されアプリケーション開発に注力できるため、短期間での製品・サービスの市場投入が可能です。

1) エッジデバイス向けSoM (System-on-Module) の提供
・NXP Semiconductors社i.MXアプリケーション・プロセッサ搭載

2) ソフトウェア開発サポートサービスの提供
・音声認識やAIの開発、クラウドサービス活用まで包括的にサポート

AIスピーカーを気軽に実現する音声認識プラットフォーム

ピンチアウトで拡大

活用例

音声認識プラットフォーム
音声認識プラットフォーム 参考構成

ピンチアウトで拡大



特長

    1)エッジデバイス向けSoM (System-on-Module)
  • NXP Semiconductors社i.MXアプリケーション・プロセッサ搭載
    ・i.MXシリーズは、Arm® Cortex®-Aシリーズをベースとし、高速、低消費電力、豊富なペリフェラルを生かしてコンシューマ、インダストリアル、車載まで幅広いアプリケーションに対応
    ・Arm® V8コアであるA53、A72コアを搭載したi.MX 8シリーズをリリースし、さらに製品を拡充

  • SoM (System-on-Module) の特長
    ・コンパクトで高度に統合されたSoM
    ・高性能、低消費電力、豊富なペリフェラルを実現
    ・DDR、Power Management IC, WiFi/Bluetooth機能をモジュール化することで設計リスクや工数、煩雑さを低減し、開発スケジュールを短縮化


  • 2)ソフトウェア開発サポートサービス
    ・IoT製品開発の基本的な考え方、開発環境の構築からシステム構成案など、初期検討に必要なノウハウを技術コンテンツとして提供し、お客様のIoT開発を支援。提供情報に対するQ&Aにも対応
    ・開発中に発生した問題に対して、短期間での問題解決に向けた技術的なサポートを提供
    ・ハードウェア、AI、クラウドサービスなどの機能拡張開発にあたり、IoTシステムの全体設計、各種運用方法のコンサルティングにより、短期間でのIoT製品・サービスの市場投入を支援