商品情報

トレンドマイクロ株式会社

トレンドマイクロ株式会社

Trend Micro Incorporated

WEB : https://www.trendmicro.com/ja_jp/business.html

お問い合わせ
取り扱い
カテゴリ
▼全て見る
  • メーカー概要
  • セミナー・イベント
  • フォーカスプロダクト
  • お問い合わせ

セミナー・イベント


  • 【オンラインセミナー】生産現場に求められる「モノ作り監視」を実現するソリューション

    生産現場の監視、いわゆる「モノ作り監視」を実現するために必要なセキュリティー監視と品質・稼働率監視の2つの手法を早期に現場導入頂けるソリューションをご紹介します。

    【このような方におすすめです】

    ・DX化を検討されている方
    ・「生産性向上」「モノ作り監視」を検討されている方
    ・工場セキュリティを検討されている方

    【アジェンダ】

    13:45〜14:10 「製造業のDX実現を支援するTED Driving Digital Transformation (TDX)」
    Society5.0の到来と共に見えてきた高効率スマート社会。AI/IoTなど様々な技術要素で製造業のDXを支援する『TED Driving Digital Transformation (TDX)』の概要をご紹介いたします。

    13:45〜14:10 「生産現場に求められる究極のテーマ「生産性向上」を実現する「モノ作り監視」の方法」
    「生産性向上」は、生産現場の究極のテーマです。生産設備の異常検知・変化監視から生産現場の「生産性向上」を実現する「モノ作り監視」の手法を解り易くご説明します。

    14:10〜14:30 「お客様の工場は、狙われている? サイバー攻撃から工場を守る方法」
    サイバー攻撃による被害が、国内製造業でも増えてきております。特にランサムウェアによる被害が増えており、感染すると製造機器が使用出来なくなる可能性があり、工場の稼働に影響を及ぼします。本セッションでは、製造現場におけるサイバー攻撃対策をトレンドマイクロ社OT環境向けセキュリティ製品を交えご紹介します。

    14:30〜14:40 「リアルタイムで回答!Q&A」
    当日お客様からいただいたご質問にリアルタイムでお答えいたします。ご不明点やご質問がございましたらお気軽にお聞きください。

    【日時】

    2021年12月10日(金)13:30〜14:40

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】

    お申し込みはこちら

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】サイバーセキュリティは経営課題である!?〜DX時代における経営課題とその解決策〜
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速により、「サイバーセキュリティは経営課題である」との認識が業界のスタンダードとなりつつあります。サイバーセキュリティを企業文化として根付かせるためには、サイバーセキュリティ戦略に対する経営層の方、または 製品購入に決定権を持つ方の積極的な関与が必要となっております。本セミナーでは、日本の製造業におけるサプライチェーン・セキュリティリスクを『プロセス』と『エコシステム』の二つの観点から分析し、産業制御システム(OT)のセキュリティ対策をどう進めるべきかをご紹介します。

    【アジェンダ】

    13:30〜14:00 サプライチェーン・セキュリティを理解する 〜『プロセス』と『エコシステム』〜
    現代のサプライチェーンは『デジタルテクノロジーと政治の交差点』です。従来のサプライチェーンリスクは、自然災害などが原因でサプライチェーンに物理的な障害が発生してしまい、結果としてビジネスに支障を来たす恐れがあるというリスクを想定していました。しかし、デジタルテクノロジーに依存する現代のビジネスでは、サプライチェーンのいずれかの段階で、サイバー攻撃によるマルウェア混入・情報流出・部品調達への支障が発生する可能性も考慮する必要があります。また、日本企業のサプライチェーンを考える上で地政学的リスクの理解は欠かせません。特に、米中対立への理解は必須です。中国を最大の貿易相手国に持ち、総合大国アメリカを同盟国に持つ日本は、この二国間対立の影響から逃れることはできないからです。このセッションでは、日本の製造業におけるサプライチェーン・セキュリティリスクを『プロセス』と『エコシステム』の二つの観点から分析し、その本質に迫ります。

    14:00〜14:40 DX推進に欠かせないOTセキュリティ対策の本質とは
    DXによる「攻め」とセキュリティ対策の「守り」は、車の両輪のごとく一体的に進める必要があります。しかしながら、工場・プラントなど産業制御システム(OT)のセキュリティ対策は、一般的な情報システム(IT)と比べて対処が遅れがちです。その理由は、OTのセキュリティ投資を難しくする要因があるからです。本セッションでは、加速する製造業のデジタル化に応じて、OTのセキュリティ対策をどう進めるべきか、今こそ必要となる経営の意思決定について説明します。

    【日時】

    2021年10月21日(木)13:30〜14:40

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【このような方におすすめです】

    ・OT(工場)セキュリティ対策未実施の方
    ・OT(工場)セキュリティをこれから検討される方
    ・OT(工場)セキュリティ対策を検討されている方

    【対象者】

    ・経営層のお客様
    ・製品購入に決定権を持つお客様

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【共同開催】

    トレンドマイクロ株式会社
    NECネッツエスアイ株式会社
    株式会社アイキューブデジタル
    萩原テクノソリューションズ株式会社
    丸紅情報システムズ株式会社
    菱洋エレクトロ株式会社

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】OT環境は、ランサムウェアに狙われている?被害事例から考えるセキュリティ対策
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    昨今、企業へのランサムウェア攻撃の被害が急増しており、ランサムウェア攻撃により工場の稼働停止まで発展してしまうケースもございます。本セミナーでは、OT環境(工場)におけるランサムウエアの過去の被害事例から考えられるOT環境向けのセキュリティ対策をご紹介いたします。

    【アジェンダ】

    13:00〜13:30 OT環境向けランサムウェア対策
    米国コロニアルパイプラインの被害事例を含め、重要インフラや工場を所有する企業を標的としたランサムウェアによるサイバー攻撃が活発化しております。もはやランサムウェアによる被害は経営課題のひとつと言っても過言ではありません。このようなランサムウェア攻撃のパターンを過去事例から振り返り、制御システムを有する工場などのOT環境においてどのような対策をとれば良いか、対策のポイントと具体的な製品をご紹介します。

    13:30〜13:50 OT環境向けセキュリティ対策ソリューション
    OT環境向けに最適なセキュリティ対策と支援ソリューションをご紹介します。

    【日時】

    2021年9月2日(木)13:00〜13:50

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【このような方におすすめです】

    ・OT環境(工場)に対するセキュリティ対策を検討されている方
    ・OT環境(工場)の資産情報を可視化したい方

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【共同開催】

    トレンドマイクロ株式会社

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】スマート工場セキュリティの鍵とは?
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    昨今、スマート工場化が急速に進む中で、セキュリティリスクも高くなっております。本セミナーでは、擬似スマート工場を構築して行った実証実験を元にスマート工場でのセキュリティリスクとそのセキュリティリスクへの対策ソリューションをご紹介します。

    【アジェンダ】

    13:30〜14:10 スマート工場で見過ごされているセキュリティリスク 〜ミラノ工科大学との共同実証実験に基づく3つの侵入経路〜
    スマート工場特有の侵入経路と攻撃手法とは?これを明らかにすべく、トレンドマイクロはミラノ工科大学と共同で、実際の工場ラインを再現した研究用製造ラインを用いて実証研究を行いました。本セミナーでは、研究結果から導かれたスマート工場特有の3大侵入経路と攻撃シナリオについて解説します。

    14:10〜14:30 スマート工場セキュリティリスクへの対策
    お客様のスマート工場環境に合わせた機能と運用性を実現しながらセキュリティリスクへの対策が、可能なソリューションをご紹介します。

    14:30〜14:35 質疑応答

    【日時】

    2021年5月14日(金) 13:30〜14:35

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【協力会社】

    トレンドマイクロ株式会社

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】工場への脆弱性対策とセキュリティ監視運用ソリューション
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    工場への脆弱性を突いた攻撃が増加している中で、脆弱性対策が急務で求められております。本セミナーでは、工場への脆弱性対策ソリューションとセキュリティ監視運用ソリューションをご紹介いたします。

    【アジェンダ】

    13:30〜13:55 工場への脆弱性に関する脅威動向と脆弱性対策ソリューション
    工場への脆弱性に関する脅威動向と脆弱性対策として、既存システム構成の変更を最小限に、外部の脅威から守り、安全に継続稼働を支援するトレンドマイクロ社の産業向けIPSとファイアウォール製品を紹介します。

    13:55〜14:20 工場のセキュリティ監視を業務負荷を上げずに実現する方法
    これまでの工場のセキュリティレベルを上げるためには、現状把握、ネットワークデザイン、製品やツールの選択、運用監視が重要となります。特に運用監視の導入には24時間365日の対応が必要で、業務負荷が大きくなる部分となります。丸紅情報システムズが提供するSaaS型自動監視運用サービス「オートマネージドサービス」で、TXOne製品導入後の工場セキュリティの運用監視をサポートいたします。

    【日時】

    2021年3月24日(水) 13:30〜14:20

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】 本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【協力会社】

    丸紅情報システムズ株式会社

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】スマートファクトリーにおける脆弱性対策
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    本セミナーでは、工場環境で考慮すべき脆弱性対策に対する考え方、対応ソリューションをご紹介いたします。

    【アジェンダ】

    13:30〜14:00 スマートファクトリーにおける脆弱性との向き合い方
    工場ではスマートファクトリー化が進行する一方で、これまでサイバーセキュリティが考慮されなかった環境で様々なリスクが発生しています。そのなかでも「脆弱性」というキーワードが頻繁に取り上げられますが、工場環境で考慮すべき「脆弱性」にはどのようなものがあるのでしょうか。本セッションでは、「脆弱性」とは何なのかを再確認し、脅威動向・リサーチ結果を踏まえ、工場におけるセキュリティ対策の1つである「脆弱性対策」の考え方をご紹介いたします。

    14:00〜14:20 工場向け脆弱性対策ソリューション
    工場への脆弱性対策として、既存システム構成の変更を最小限に、外部の脅威から守り、安全に継続稼働を支援するトレンドマイクロ社の産業向けIPSとファイアウォール製品を紹介します。

    【日時】

    2021年3月5日(金)  13:30〜14:20

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【お申し込みサイト】 本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【備考】

    ・配信ツールやウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

  • 【オンラインセミナー】「Ripple20」から学ぶ工場の脆弱性対策
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    イスラエルのサイバーセキュリティ企業JSOFは、「Ripple20」と呼ばれる脆弱性群の情報を公開しました。この脆弱性群は、さまざまな業界における何百万個ものインターネット(Internet of Things 、IoT)機器に深刻な影響を与えるとされています。本セミナーでは、Ripple20から学ぶ工場の脆弱性対策に関してご紹介します。

    【アジェンダ】

    13:00〜13:30 IoTの脆弱性「Ripple20」から学ぶ工場の脆弱性対策
    世界での影響範囲は数億台とも言われるIoTの脆弱性「Ripple20」。工場設備にも影響を与えるこの19の脆弱性群は、IoT時代のソフトウェアサプライチェーンリスクを象徴しています。本セッションでは、Ripple 20の技術要素とリスクを概観するとともに、IoT時代の脆弱性対策の勘所について解説します。

    13:30〜13:50 工場を安定稼働に導くソリューション
    工場設備では、サイバー攻撃から守り、生産ラインの安定継続稼働が求められます。そこで、既存システム構成の変更を最小限に、外部の脅威から守り、安全に継続稼働を支援するトレンドマイクロ社の産業向けIPSとファイアウォール製品ならびに新製品をご紹介します。

    【日時】

    2020年10月29日(木)  13:00〜13:50

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【参加費】

    無料

    【お申し込みサイト】 本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【協力会社】

    トレンドマイクロ株式会社

    【備考】

    ・ウェビナー参加には、インターネットサイト(Youtube)へのアクセスができる環境が必要です。
    ・ウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

    【個人情報の取り扱いにつきまして】

    お預かりする皆様の個人情報は、本セミナーを開催する東京エレクトロン デバイス株式会社とトレンドマイクロ株式会社において個人情報保護関連法及びガイドラインに従い責任をもって管理いたします。
    東京エレクトロン デバイス株式会社が、トレンドマイクロ株式会社へお客様の連絡先情報を提供することに同意します。
    トレンドマイクロ株式会社による製品やサービスに関するメール、電話、郵送での情報ご提供を実施することがございます。
    ◇東京エレクトロン デバイス株式会社 https://www.teldevice.co.jp/privacy.html
    ◇トレンドマイクロ株式会社 https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/legal/privacy-policy/handling.html

  • 【オンラインセミナー】工場を安定稼働に導くセキュリティセミナー
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    今日では、世界各国の工場現場がサイバー攻撃の対象となっています。その様々な脅威の中で、日々の安定稼働が工場には求められています。本セミナーでは工場に対するサイバー攻撃の影響を解説するとともに、その脅威への最適な対策方法をご紹介します。

    【アジェンダ】

    13:00〜13:50 稼働を人質に取るサイバー犯罪者
    トレンドマイクロ社は240日間にわたり、工場環境を再現したおとり調査システムを利用して、工場が実際に受けるサイバー攻撃の頻度と影響度を計測・分析しました。本ウェビナーでは、おとり調査から観測されたリアルなサイバー攻撃とその傾向を解説するとともに、推奨されるセキュリティ対策をご紹介します。

    14:00〜14:50 お客様の工場設備は外部脅威から狙われている?
    工場設備では、サイバー攻撃から守り、生産ラインの安定継続稼働が求められます。そこで、既存システム構成の変更を最小限に、外部の脅威から守り、安全に継続稼働を支援するトレンドマイクロ社の産業向けIPSとファイアウォール製品をご紹介します。

    【日時】

    2020年9月18日(金)  13:00〜14:50

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【参加費】

    無料

    【お申し込みサイト】 本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    【主催】

    東京エレクトロン デバイス株式会社

    【協力会社】

    トレンドマイクロ株式会社

    【備考】

    ・本サービスは弊社指定のWEB会議システムの利用を想定しています。ご利用いただくには、PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。インターネットブラウザもしくはTeamsアプリケーションより視聴いただけます。スマートフォン、タブレット端末でご視聴される場合は、Appストア(iPhone)またはPlayストア(Android)より事前にMicrosoft Teamsをインストールをお願いいたします。Teamアプリをインストール済みであれば、視聴URLをクリックいただくことでご参加いただけます。
    ・開催日までに、参加用のURLをお送りいたします。当日は、そのURLをクリックするだけでご参加いただけます。

    【個人情報の取り扱いにつきまして】

    お預かりする皆様の個人情報は、本セミナーを開催する東京エレクトロン デバイス株式会社とトレンドマイクロ株式会社において個人情報保護関連法及びガイドラインに従い責任をもって管理いたします。
    東京エレクトロン デバイス株式会社が、トレンドマイクロ株式会社へお客様の連絡先情報を提供することに同意します。
    トレンドマイクロ株式会社による製品やサービスに関するメール、電話、郵送での情報ご提供を実施することがございます。
    ◇東京エレクトロン デバイス株式会社 https://www.teldevice.co.jp/privacy.html
    ◇トレンドマイクロ株式会社 https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/legal/privacy-policy/handling.html

  • 【オンラインセミナー】お客様の工場設備は外部脅威に狙われている?
    〜トレンドマイクロ社製品で産業制御設備を外部脅威からお守りします〜
    本セミナーの登録受付は終了いたしました。

    工場設備では、サイバー攻撃から守り、生産ラインの安定継続稼働が求められます。そこで、既存システム構成の変更を最小限に、外部の脅威から守り、安全に継続稼働を支援するトレンドマイクロ社の産業向けIPSとファイアウォール製品を紹介します。

    【日時】

    2020年7月8日(水)  10:00〜11:00

    【会場】

    オンライン(全国どこでも参加が可能)

    【参加費】

    無料

    【セミナー種別】

    ウェビナー(Youtube Liveにて開催します)

    【備考】

    ・ウェビナー参加には、インターネットサイト(Youtube)へのアクセスができる環境が必要です。
    ・ウェビナー参加のための情報は、お申込み後に別途メールにてご案内いたします。

    【個人情報の取り扱いにつきまして】

    お預かりする皆様の個人情報は、本セミナーを開催する東京エレクトロン デバイス株式会社とトレンドマイクロ株式会社において個人情報保護関連法及びガイドラインに従い責任をもって管理いたします。
    ◇東京エレクトロン デバイス株式会社 https://www.teldevice.co.jp/privacy.html
    ◇トレンドマイクロ株式会社 https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/legal/privacy-policy/handling.html

    【お申し込みサイト】 本セミナーの登録受付は終了いたしました。

▲ページトップへ

記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。

プライベートブランド事業のご紹介

東京エレクトロンデバイス株式会社では、電子部品商社として長年にわたって培ってきた販売経験、LSI設計・開発経験、有効な技術を有する企業とのアライアンス経験を活用し、お客様の仕様書に基づく設計/量産受託(DMS)と、自社ブランド inrevium 商品の提供を行っております。

つねにお客様のニーズの的確な把握に注力すると共に、半導体メーカーとの緊密なリレーションの構築に努めることにより、ニーズに密着したソリューションのタイムリーな提供と安定供給を実現しています。

特設サイト