東京エレクトロンデバイス / TED Portable IoT Gateway

外部電源接続なしに携帯電話網との通信接続が可能な、完全独立駆動を採用しており、ソーラーパネルを搭載し、充電池で蓄電・動作します。
必要な対応センサーを接続した後は、電源ボタン1回の長押しだけで簡単に設定が可能で、センサーデータの収集に必要な機能を厳選し、ゲートウェイ装置の小型化および低消費電力を実現し、農業に必要なセンサーをデジタル式およびアナログ式を最大4つまで同時接続可能です。

TED Portable IoT Gateway

特長

完全独立駆動 (外部電源接続なしに、携帯電話網に接続可能)
10分毎に計測、1時間ごとに通信してデータ送信
電源ボタンを入れるだけで使える簡単な操作

ゲートウェイを使ったシステム・サービス構成例

ゲートウェイを使ったシステム・サービス構成例

*CO2センサーなど消費電力が大きいセンサーを使用する場合は、外部電源(専用ACアダプタ)が必要です。

(1) 本ゲートウェイを採用いただく際の各種サービスクラウドに関しては、サービス事業者様にてご用意いただく必要があります。
(2) WEBアプリケーションの詳細については、本ゲートウェイ採用検討の際に別途お問い合わせください。

本ゲートウェイを採用いただく際の各種サービスクラウドに関しては、サービス事業者様にてご用意いただく必要があります。

TED Portable IoT Gatewayのマニュアルはこちらから

活用例

<現状>屋内外での利用が可能なゲートウェイと、対応センサーとして農業用途に用いられるセンサーを6種採用

現状

<将来>ゲートウェイの信頼性向上とセンサーラインナップを追加を検討し、
農林水産業については畜産・水産分野へ拡充するほか、農業以外の産業分野への展開を目指します。

将来

対応センサー 一覧

対応センサー** 接続端子
温湿度センサー(簡易版) デジタル
土壌温度・体積含水率・ECセンサー デジタル
水深センサー デジタル
日射センサー アナログ
サーミスタ(多点温度計) アナログ
CO2センサー アナログ

**上記の各種対応センサーの機能は、ソフトバンク株式会社の農業向けIoTソリューション「e-kakashi」において提供しています。

ご利用には「e-kakashi」のご契約が必要となりますので、「e-kakashi」の契約や詳細については、ソフトバンク株式会社にお問い合わせください。

■ソフトバンク株式会社
 「e-kakashi」サービスページ︓https://www.e-kakashi.com/
 「e-kakashi」に関するお問い合わせ︓https://www.e-kakashi.com/contact

農業含む一次産業以外の用途にて、本ゲートウェイを使用したサービス展開をご検討いただける事業者の方において、対応を希望されるセンサがございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ / お申し込み

お見積り・資料請求・技術的なお問い合わせ等

ページの
先頭へ