投資家の皆様へ

よくいただくご質問

企業情報、業績・財務に関する、よくいただくご質問(FAQ)を掲載しています。

会社全般について

Q1会社の設立時期はいつですか?
A1当社の設立は1986(昭和61)年3月3日です。東京エレクトロン株式会社の関係会社として、当社の前身であるテル管理サービス株式会社が設立されました。その後、1990年9月に東京エレクトロンデバイス株式会社に社名変更し、東京エレクトロン株式会社の電子部門を引き継ぎました。東京エレクトロン時代から通算すると、50年以上電子部品の販売を行っており、長い歴史と経験を有する業界の草分け的存在の会社です。
詳細は「当社のあゆみ」のページでご確認いただけます。
Q2中長期の経営計画はありますか?
A2経営計画(VISION2020 成長に向けた変化への挑戦)を発表しています。
詳細は「経営計画」のページにてご確認いただけます。
Q3CSR活動は行っていますか?
A3企業活動を通じて社会的責任を果たすため、CSR活動に取り組んでいます。
詳細は「CSR」のページにてご確認いただけます。

事業内容と商品について

Q1主な取扱商品やビジネスは何ですか?
A1当社は、半導体製品やボード、一般電子部品等を提供する『半導体及び電子デバイス事業』、ネットワークやストレージ、ソフトウェア等のITソリューションを提供する『コンピュータシステム関連事業』、およびお客様のニーズに応えた設計・量産受託サービスや自社ブランドinrevium(インレビアム)製品を提供する『自社ブランド事業』の3事業があります。
Q2自社ブランド事業inrevium(インレビアム)に注力する目的は?
A2当社がこれまで追求してきた「技術商社機能」と自社ブランド事業inrevium(インレビアム)の「メーカー機能」とを融合させることにより、成長(:お客様を増やす)、安定(:お客様に繰り返し使って頂く)、価値創造(:お客様の潜在的課題を解決する)の3つを達成し、さらなる成長へとつなげることを目的としています。
Q3「inrevium(インレビアム)」という言葉はどんな意味ですか?
A3Intellectual(知的な) × Inter(内在する)× Revolutionary(革新的な)× -ium(要素)などの単語の一部を組み合わせた造語です。当社が持つ情報・技術・サービスなどの製品化を通じて、お客様の抱える課題を解決し、事業活動に貢献していきたいとの強い意味が込められています。
Q4inrevium(インレビアム)製品にはどんなものがありますか?
A43つの製品群があります。
1985年に開設された設計開発センターでは多数のSoC/FPGA/LSI設計に携わり、豊富な経験を有しています。その技術を活用し企画・開発されたものが『自社開発商品』です。最先端の半導体製品の動向をいち早くつかむことができる商社の強みをいかした評価プラットフォームや、商社としてお客様と接する中でいただいたご要求を基に開発したLSI製品などがあります。
自社開発商品をカスタマイズして使用したい、また当社設計開発センターの持つ高度な技術を取り入れることでスピーディに製品開発をしたいなどのご要望にお応えし、お客様の製品に搭載される量産組み込み品を提供する新しいサービスが 『設計・量産受託サービス(デザイン&マニュファクチャリングサービス・DMS)』です。
他社と協業し共同開発した新しい製品群が『共同開発商品』です。特に省人および省エネ分野に注力しており、最先端技術を有するパートナー企業との製品開発に取り組んでいます。
詳細は「inreviumサイト」をご覧ください。

決算・財務について

Q1決算期を教えてください
A1決算期は毎年3月31日です。また当社は四半期毎に決算発表を行う予定でおります。今後の決算発表日の予定については、「IRスケジュール」をご覧ください。
Q2最新の決算情報を知りたいのですが?また、決算説明会の資料も見たいのですが?
A2決算短信・説明会資料」のページで公開しておりますのでご覧ください。

株式について

Q1株式が上場されている証券取引所はどこですか?また上場はいつですか?
A1当社の株式は、2003年3月7日に東証二部に上場し、2010年12月24日に東証一部に指定承認されました。
Q2証券コードは何ですか?
A2証券コードは「2760」で、商業(大分類)、卸売業(小分類)のセクションです。
Q3売買単位株式数は何株ですか?また、配当金の株主確定日はいつですか?
A3普通株式の売買単位は100株です。また、利益配当金の確定日は3月31日、中間配当金の確定日は9月30日です。
Q4株式の状況を知りたいのですが?
A4概要は「株式情報」をご覧ください。
Q5株主名簿管理人はどこですか?
A5当社は三井住友信託銀行を株式の株主名簿管理人としております。株券の名義書換、住所変更、株券の紛失、印鑑の照合等、株式の手続きに関するすべての事務は株主名簿管理人が行っています。同社サイトで「各種手続きについての解説 」がご覧になれますので、ご利用ください。
  • マークをクリップすると新しいWEBページが開きます。
    ポップアップブロック機能の作動により、クリックしても開けないことがあります。
  • PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

    pdf