index

投資家の皆様へ

経営計画

VISION2020 成長に向けた変化への挑戦

ご参考:2019年10月30日公表数値 2020年3月期中間決算短信 [PDF:254KB]
2018年10月29日公表数値 2019年3月期中間決算短信 [PDF:261KB]
2019年04月25日公表数値 2019年3月期決算短信 [PDF:425KB]

VISION2020の達成年度である第36期(2021年3月期)において、売上高2,000億円、経常利益率3.5%以上、ROE15%を目指してまいります。
当社はVISION2020のさらにその先も見据え、収益性の高い事業へ引き続き注力することにより、企業価値の向上に取り組んでまいります。

  第36期(2021年3月期)想定
売上高構成比(経常利益率)
EC事業 80%(2%)
PB事業 8%(10%)
CN事業 12%(10%)
  • ※「EC事業」は半導体及び電子デバイス事業を、「PB事業」は自社ブランド事業を、「CN事業」はコンピュータシステム関連事業をそれぞれ示しております。なお、現在のセグメント区分上、PB事業は半導体及び電子デバイス事業に含まれております。

対処すべき課題

当社グループでは、経営の基本方針として掲げている「技術力の向上」、「高付加価値ビジネスの志向」及び「安定した利益成長」に基づくスマート社会への貢献を目指し、以下の内容を課題として取り組んでまいります。

半導体及び電子デバイス事業

基盤事業である「商社ビジネス」においては、マーケティング力を駆使して海外の有力メーカーや最先端技術製品を成長市場の顧客へ提案し、高度な技術サポートを提供してまいります。
また、「メーカービジネス」の面では、商社として培ってきたマーケティング力や技術力を活かしながら、製品開発・製品製造を担うグループ各社との連携による相乗効果を創出し、自動化・省人化の実現に向けた事業領域への活動を拡大してまいります。

コンピュータシステム関連事業

最先端技術の活用によって顧客の技術課題を解決するとともに、新規導入製品の販売促進と顧客層の拡大を目指します。また、保守サポートやセキュリティ関連ビジネスの分野では、障害対応及び運用窓口等の充実化を図り、安心と信頼度の高いサービスの提供を強化してまいります。

新しいウインドウで開くアイコン
マークをクリップすると新しいWEBページが開きます。
ポップアップブロック機能の作動により、クリックしても開けないことがあります。
PDFアイコン
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
pdf

おすすめランキング

    ページの先頭へ