商品情報

株式会社アットマークテクノ

株式会社アットマークテクノ

Atmark Techno, Inc.

WEB : http://www.atmark-techno.com/

お問い合わせ
取り扱い
カテゴリ
▼全て見る
  • メーカー概要
  • セミナー・イベント
  • キャンペーン
  • フォーカスプロダクト
  • お問い合わせ

メーカー概要

アットマークテクノは、量産対応可能な組み込み機器向けの小型・省電力組み込みCPUプラットフォームの開発メーカーです。
アットマークテクノが提供するARMコアCPU搭載「Armadillo(アルマジロ)」は、LinuxOSをプリインストールしており、開発・量産にすぐにお使いいただけます。

「Armadillo-400」シリーズは、動作温度範囲が-20〜+70℃と広く、数十台から数千台規模の産業用途の組み込み機器に適しています。

主な商品

  • モバイル通信対応IoTゲートウェイ「Armadillo-IoT」

    • メインCPU:ARM Cortex-A7(1GHz)デュアルコア
    • Linux(Debian)標準搭載
    • アドオンモジュールで各種センサに対応
    • 各社クラウドサービスと連携
  • 試作から量産まで!「Armadillo-400」シリーズ

    • 小型・手のひらサイズのCPUボード(75×50mm〜)
    • i.MX257搭載(400MHz)
    • 低消費電力(1.2W〜)、スリープモード搭載(0.02W〜)
    • LAN、シリアル、USB 2.0(High Speed対応)、microSD
    • 無線LANモジュール「Armadillo-WLAN」搭載可能
    • Windows Embedded/μitronなど各種ソフトウェアソリューション対応(一部非対応機種有)
  • インテリジェントカメラ向け「Armadillo−810」

    • 50mm x 50mmの小型サイズ
    • メインCPU:ARM Cortex−A9(792MHx)
    • 低消費電力(2W typ.)
    • Linux標準搭載
    • H.264 JPEG向け「AVコーデックミドルウェア」対応
  • 画像出力・表示機能に特化「Armadillo−840」

    • 98mm x 60mm 小型サイズ
    • メインCPU:ARM Cortex−A9(792MHx)
    • 低消費電力(2W typ.)
    • Linux標準搭載
    • H.264 JPEG向け「AVコーデックミドルウェア」対応
    • GUIフレームワーク「Qt」対応

▲ページトップへ

記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。

Inreviumのご紹介

東京エレクトロンデバイス株式会社では、電子部品商社として長年にわたって培ってきた販売経験、LSI設計・開発経験、有効な技術を有する企業とのアライアンス経験を活用し、お客様の仕様書に基づく設計/量産受託(DMS)と、自社ブランド inrevium 商品の提供を行っております。

つねにお客様のニーズの的確な把握に注力すると共に、半導体メーカーとの緊密なリレーションの構築に努めることにより、ニーズに密着したソリューションのタイムリーな提供と安定供給を実現しています。

特設サイト