ソリューション

IoTデータのリアルタイム加工・連携ツール

IoTシステムは、企業によって利用するデータの種類、収集方法、処理内容が異なり、センサーデバイス、ゲートウェイ、クラウドといったシステム環境や、OS、開発言語も様々です。さらに、プロトタイプ開発フェーズでは、何度も要求仕様が変わり追加開発が求められ、データフローアプリケーション開発に多くの時間とコストがかり大きな課題になっています。

概要

システム環境やデータ処理要件にあわせ、技術者がデータ収集、処理、保存をプログラミング開発することなくWebベースで開発可能な「Connexon」では、IoTデータのリアルタイム加工やクラウド連携を実現することができます。ユーザーはConnexonで開発したアプリケーションをコンパイルしバイナリデータとしてダウンロードし、自社のシステムに自由にインストールができるため、より効率的で柔軟なIoTシステム開発が可能になります。それにより、企業はIoTシステムの開発工数とコストの削減し、素早く安価にサービスを実現する事ができます。

活用例

装置のデータを収集し、必要な解析処理をした結果をクラウドに送信するアプリケーションの開発を簡単に実現

ピンチアウトで拡大

特長

  • 【開発時間を最短に】プリセットされた機能で短期間に開発が可能
  • 【簡単な操作GUI】全てWEB GUIで行えるのでプログラミングが不要
  • 【開発コストを削減】年額48万円から技術サポート付きのサービス利用が可能