製品・サービス

システム構築

お客様のプロトタイプ開発を支援する“Min Lab”(ミンラボ)

さまざまなビジネスの課題解決に役立つとされるIoTですが、実際に導入・活用するにはいくつものハードルを乗り越える必要があります。中でも企業にとって高いハードルとなっているのが、実現したいイメージやアイデアはあるけれど「何のデータを収集すればよいか」 「取得したセンサーデータを使って何ができるのか」など「やってみなければわからない」という実現性及び有効性リスクへの対応です。そのような不確定な要素が多く、開発時に明確な要件定義をすることが困難なプロジェクトには、重要な機能を短期間に実現し、ビジネス価値の検証をしながら進めていくアジャイル型のプロトタイプ開発が有効です。

Min Labとは

Min Labは、お客様が実現したいIoTサービスの「アイデア」を「かたち」にするアジャイル型のプロトタイプ開発サービスです。開発を進めるために必要なプロジェクトマネジメントから、アプリケーション開発、クラウド・IT基盤構築、データ収集用のデバイス開発、そしてデータの活用に欠かせないデータ分析業務までをトータルで提供します。

概要

Min Labを活用したプロジェクトをスムーズに開始するために、プロジェクト開始前にお客様と十分な面談を行い、ビジネスの課題や背景、IoTへの期待やニーズ、プロジェクトを進める上での要件、アイデア、リスク、リソースなどを詳しくヒアリングします。その時点で技術的な要件仕様が固まっている必要はありません。

次にMin Labのサービスの特徴であるアジャイル開発を効果的に活用いただくために、ワークショップを開催してアジャイル開発方法やプロジェクトの全体像についての相互理解を深めます。さらにプロトタイピングのゴールとスケジュール、プロジェクト体制を決定したうえで、お客様に最適なサービスプランを提案します。Min Labの正式契約後は、2週間の設計、開発、テスト、レビューのサイクルをイテレーション単位としてプロジェクトを進めることになります。

概要

ピンチアウトで拡大

サービス利点

  • 要件仕様が固まっていない場合や、途中で要件変更が発生するようなプロジェクトでも、開発を進める事ができる
  • 短期間で実際に動作する仕組みを構築できるので、試作効率の高い開発が可能
  • HW/SW/分析といった幅広い開発を一括委任できるため、ビジネス課題に注力できる。
サービス利点

ピンチアウトで拡大

製品仕様・規格

プロトタイプ開発サービスを支援
  • プロジェクトマネジメント
  • センサーデバイス開発
  • ネットワーク設計
  • アプリケーション開発
  • データ基盤構築
  • 分析モデル開発

関連するソリューション