セミナー

IoT向けノンプログラミング開発クラウド

【 IoTサービス開発、どのように進めるべきかお困りではありませんか? 】

「要件が事前に決めきれないIoTサービス開発をどのように進めるべきだろう?」
そう思われている企業が増えています。
本セミナーでは、要件自体を様々に変えることで、ビジネス価値の最大化を検討しなからIoTサービス開発を進めることができる、
”開発要件の変化を前提とした”システム開発方法をご紹介します。

実施要項

会期

2017年5月26日(金)15:30-17:30 (受付:15:00〜)

場所

東京エレクトロンデバイス新宿オフィス セミナールーム(新宿パークタワーS34階)

定員

40名 ※定員に達し次第、登録受付終了とさせていただきます

参加費 無料(事前登録制)
対象のお客様
  • ・IoTの開発を迅速且つ低コストで実現したい方
  • ・多様な要件に対して柔軟にPoCを行いながらサービス開発を進めたい方
主催 東京エレクトロン デバイス株式会社
パートナー ウイングアーク1st株式会社
内容
15:00

受付OPEN

15:30 - 16:00

IoTのサービス開発が根底から変わる!〜情報をIoT-Connectedにする力とは〜

各所に点在する情報をIoTサービスとして活用するための新しい開発方法とそのツールについてご紹介します。
〈東京エレクトロン デバイス株式会社 成田 隆慶〉

16:00 - 16:35

Iアプリ開発のスピードが10倍以上に!? 〜IoT向け ノンプログラミング開発クラウド "Connexon"のご紹介〜
IoTのサービス開発に欠かせないデータフローアプリケーションをより簡単かつ柔軟に作成できるConnexonの魅力をご紹介します。
〈東京エレクトロン デバイス株式会社 城取 祐司〉

16:35 - 17:10

IoTプロジェクト成功の成否に関わるUI開発最前線

IoTプロジェクトの成功にはいくつかの課題をクリアしていく必要があります。
今回は最もコストが読みにくい画面開発の秘策を特別公開。
今、IoT開発現場で何が起こり、何が課題となるのか一挙紹介します。
〈ウイングアーク1st株式会社 武市 真拓氏〉

17:10 - 17:20

質疑応答

■お申込み手順

  • ・お申込みは先着順とさせていただきます。
  • ・受講申込みは、本WEBページより受付いたします。
  • ・受講ご登録後、弊社よりご登録のE-mailアドレスへ「受講票」を送付致します。
  • ・登録後 2営業日を経過しても「受講票」がお手元に届かない場合は、本WEBページ文末に記載しておりますセミナー担当までご連絡下さい。
  • ・「受講票」は当日にお持ち下さい。

■受講申し込み後のキャンセルと受講者変更

  • ・お申し込み後のキャンセルおよび受講者を変更される場合は、本WEBページ文末に記載しておりますセミナー担当までご連絡下さい。
  • ・お申込み後の受講者変更は、セミナー開始日当日まで申し受けます。
       受講日程を変更される場合は、変更を希望される日程に空席がある場合に限り申し受けます。

■教室への入室時間

  • ・教室へはセミナー開始30分前より入室可能です。

■受講にあたって

  • ・テキストのみの配布は行っておりません。
  • ・講習内容の録音・録画はご遠慮ください。

■セミナーの中止

  • ・天災や弊社の都合により本セミナーの開催を延期、もしくは中止させていただくことがありますので予めご了承ください。
       その場合には、セミナ開催1週間(5営業日)前までにご連絡致します。


● 本セミナーに関するお問い合わせ先

東京エレクトロン デバイス株式会社

お問い合わせ

IoTに関するご質問やご相談もこちらからどうぞ

ページトップへ