製品・サービス

センサー・通信

ConnecTED TH

IoTやAIを活用し、現場の状態を正確かつ確実に把握するためには、「いつ」「どこで」「何が」「どれだけ」の値になっているかを収集するセンサーネットワークの構築が不可欠です。そのためには、センサーと通信、電源のデバイス要件毎に設定や設置を考慮する必要があり、より早く、簡単に現場の状態を可視化できるモニタリング製品が求められています。

ConnecTED TH(温湿度センサー)とは

現場の状態をセンサーでデジタル化したデータを自立型メッシュ無線でつなぎ、データ収集後のデータ利活用に結び付けるための状態を簡単に可視化可能なため、高付加価値製品の製造・保管・物流・稼働現場に最適な現場環境のモニタリング向け製品です。

※ConnecTEDはセンサーと無線で「つなぐ(Connect)」、当社(TED)のIoTモニタリング向け製品の総称(造語)です。(商標申請中)

製品概要

  • 高精度温湿度センサーICと自律型メッシュ無線、産業用一次電池を一体化した無線センサーユニット
  • 無線知識がなくとも簡単に設置。素早く現場の状態モニタリングが開始可能
  • 長期にわたってメッシュ無線を自己修復・自己最適化。長期安定モニタリングを実現
  • 約5年間電池交換不要。メンテナンス負荷を低減
  • ConnecTED THのセンサーデータをConnecTED対応IoTゲートウェイに収集し、現場に応じた最適なモニタリングシステムの導入を支援
  • 目的・設備・システムに応じた開発環境や、各種カスタマイズ開発・製造に柔軟に対応可能

Connect + TED = ConnecTED※商標申請中

高精度センサーを高信頼性・低消費メッシュ無線で現場を「つなぎ(Connect)」、IoTモニタリングをスピーディーに始められる「Tokyo Electron Device(TED)」商品の総称(造語)

ConnecTED ソリューション概要

ピンチアウトで拡大

製品特長

設置・運用が驚くほど簡単

メッシュ温湿度センサーの特長

  • 温度、湿度データをもらさず一網打尽。
    1.温度、湿度データをもらさず一網打尽。
    最短30秒周期で多ポイント(最大50点)の温度と湿度を1秒の測定時刻の誤差なく確実に時系列データで監視ができます。
  • 複雑な設定や工事不要。設定やシステム拡張が簡単。
    2.複雑な設定や工事不要。設定やシステム拡張が簡単。
    自己形成のメッシュ無線を活用。無線通信設定や通信ルート設定は不要。最大30m間隔の距離で測定したい箇所に置いて電源を入れるだけ。ターンキーソリューションにより設置時間やシステム拡張工数を大幅に軽減可能。
  • 電池で長持ち、5年間電池交換不要。定期校正依頼にも対応。
    3.電池で長持ち、5年間電池交換不要。定期校正依頼にも対応。
    電源はゲートウェイ1台だけ。電池交換は約5年間不要。電池交換メンテナンスの軽減が可能。校正サービス(有償)も承ります。
  • 環境の変化にも強い無線ネットワーク。
    4.環境の変化にも強い無線ネットワーク。
    複雑な立体構造の倉庫や生産設備・ライン変更があってもメッシュ無線ネットワーク全体の自己修復・自己最適化機能により、長期に安定した無線接続性を実現。

製品仕様

メッシュ温湿度センサー仕様
温度・湿度センサー子機 本体寸法 H30mm W80mm D135mm
本体重量 約180g(内蔵電池含む)
本体動作環境 -10℃〜60℃(筐体保証温度範囲に基づく)
推奨動作温度範囲 10%RH〜90%RH
(極度の乾燥と結露なきこと)
電源 内蔵リチウム1次電池 3V 5000mAh
電池寿命 約5年(25℃、推定値送信周期:1分)
センサー 半導体温度・湿度センサー
測定項目 温度1ch、湿度1ch、電池電圧1ch
測定範囲 -10℃〜60℃
0%RH〜100%RH(結露なきこと)
測定精度 温度誤差:±0.5℃以内
相対湿度誤差:±4%RH以内@25℃,0〜90%RH
自動測定送信周期 最短30秒周期(以上30秒単位で設定可能)
※屋内使用を想定しておりますので防水対応ではございません。

スライドして確認

関連するソリューション