短期間にアイデアを"かたち"にする
プロトタイプ開発サービス

お客様のプロトタイプ開発を支援する
Min Lab

ビックデータ分析やIoTのサービス開発で、実現したいイメージやアイデアはあるけれど
「何のデータを収集すればよいか」 「どのように活用すると実現できるか」 「どう設計すればいいか」 など
色々と見えないこと、予測できないことが多すぎて先に進めなくなっている、ということはありませんか?

そのような不確定な要素が多く、開発時に明確な要件定義をすることが困難な開発には、「実際に動くもの」を作っていくアプロー
チ、まずは「プロトタイプ開発」をするのが良い、ということをご存知でしょうか。

「…とは言っても、自社だけではなかなか始められない…」 man

というお客様は是非「Min Lab」をお試しください。
Min Labはお客様のIoTサービス開発を支援するアジャイル型のプロトタイプ開発サービスです。

Min Labについての詳しい資料をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

まずは初めてみませんか?

まずは初めてみませんか?

東京エレクトロンデバイスの「Min Lab」はデータの収集、蓄積、分析、活用に必要な技術を開発サービスで提供します。

プロトタイプ

アジャイル開発でまずはプロトタイプを。
「Min Lab」がお手伝いいたします。

Min Labでアジャイル開発

IoTのサービス開発のように、予測が困難で要件定義が難しい場合はアジャイル開発が有効です。
短期間で実際に動くものを「設計」→「検証」→「改善」を繰り返すイテレーション(反復)で、完成度を高めていきましょう。
この手法は効率的な開発が可能で変化にも柔軟に対応できるため、大きな仕様変更があった場合もリスクを最小化することができます。

Min labはお客様と東京エレクトロンデバイスがチーム一体となってプロジェクトを推進するプロトタイプ開発サービスです

Min labはお客様と東京エレクトロンデバイスがチーム一体となってプロジェクトを推進するプロトタイプ開発サービスです。

お気軽にご相談ください。

適用事例をみる

振動データを活用した故障予知システムの開発
フェーズを分けて、最短、確実にビジネス価値につながるシステムをお客様と共に開発します。

振動データを活用した故障予知システムの開発

Min Labについての詳しい資料をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

お問い合わせ

IoTに関するご質問やご相談もこちらからどうぞ

ページトップへ