商品情報

アナログ・デバイセズ社

アナログ・デバイセズ社

Analog Devices, Inc.

WEB : http://www.analog.com/jp/index.html

お問い合わせ
取り扱い
カテゴリ
▼全て見る
  • メーカー概要
  • セミナー
  • フォーカスプロダクト
  • 関連情報
  • お問い合わせ

セミナー・イベント

本セミナーのご登録受付は終了しました。

アナログ技術セミナー2016

東京エレクトロンデバイスはアナログ・デバイセズ社主催「アナログ技術セミナー2017」へ出展します。


今年のアナログ技術セミナーは、「センサーソリューションを支えるコア技術と新技術」をテーマとし、
IoTソリューションの構築に欠かせないセンシング技術や計測技術、コネクト技術について取り上げます。
センサー、アナログ信号処理に関するセッションを始め、故障予知の導入やスマート農業での気温測定の実際、
レーダーセンサーの応用技術や社会インフラ分野におけるセンシング技術など、システムを含めたセッションを
多数ご用意しています。ぜひご参加ください!

日程 :東京会場 2017年9月28日(木)・9月29日(金)
:大阪会場 2017年10月3日(火)
会場 :東京会場 UDXギャラリーNEXT
:大阪会場 梅田センタービル(クリスタルホール)
参加費 :無料
申込締切 :8月31日(木)
  • セミナープログラム

    セミナープログラムアイコン

    各プログラムの内容・詳細は
    アナログ・デバイセズ社[アナログ技術セミナー2017」サイトにてご確認ください。

    東京 9/28(木)9/29(金)大阪10/3(火) Room A
    9:30 - 10:30 A-1 アナログ・システムの測定精度の考え方
    ±1%の壁、±0.1%の壁
    アナログ・デバイセズ株式会社 藤森 弘己 氏
    計測信号処理実行と最適化
    10:40 - 11:40 A-2 低レベル電気量の計測限界への挑戦(前編)アナログ・デバイセズ株式会社 石井 聡 氏 センシング計測
    11:40 - 12:40   休憩 / デモ展示  
    12:40 - 13:40 A-3 低レベル電気量の計測限界への挑戦(後編)アナログ・デバイセズ株式会社 石井 聡 氏 センシング計測
    13:50 - 14:50 A-4 故障予知における
    パワーシステムマネージメントの役割
    アナログ・デバイセズ株式会社
    東京:色川 健美 氏
    大阪:古川 敦彦 氏
    センシング計測分析、予測、学習
    14:50 - 15:20   休憩 / デモ展示  
    15:20 - 16:20 A-5 役立つフィルタ設計法有限会社レムフクラフト 浜田 智 氏 センシング計測信号処理通信
    16:30 - 17:30 A-6 アナログ回路の落とし穴、グランディングと
    レイアウト、そしてクロック
    アナログ・デバイセズ株式会社 笹岡 宏 氏
    センシング計測信号処理
    Room B
    9:30 - 10:30 B-1 レーダーセンサー技術が切り拓く、
    新たなセンシングワールド
    サクラテック株式会社 酒井 文則 氏
    センシング計測信号処理
    10:40 - 11:40 B-2 IoTの事始め:
    センサーノードでの温度計測の実際
    アナログ・デバイセズ株式会社 祖父江 達也 氏
    センシング計測実行と最適化
    11:50-12:35 L-1 ランチセッション(45分) 半導体アプリケーションエンジニアによる
    IoTビジネスの課題掘り下げ
    アナログ・デバイセズ株式会社 柿沼 淳 氏
    センシング計測通信
    12:40 - 13:40 B-3 ラインダウンを未然に防ぐ、
    加速度センサーの活用
    アナログ・デバイセズ株式会社 小林 純一 氏
    センシング信号処理通信
    13:50 - 14:50 B-4 インフラモニタリングの実践と課題株式会社TTES 菅沼 久忠 氏 センシング計測信号処理
    14:50-15:20   休憩 / デモ展示  
    15:20 - 16:20 B-5 AIを応用したエッジコンピューティングを
    起点とするIoTシステム開発
    MathWorks Japan 柴田 克久 氏
    センシング計測信号処理分析、予測、学習
    16:30 - 17:30 B-6 センサーtoクラウドをカバーする
    センシング・ソリューション紹介
    アナログ・デバイセズ株式会社 高松 創 氏
    センシング計測信号処理通信
  • デモ展示

    〜振動センシングによる見える化と故障予測〜
    <振動センシングデータをクラウド上にてAI分析>

    IOT分野で要望の多い装置の故障予測を実現する為の異常振動の可視化(マシンヘルスモニタリング)及び橋梁・ビル・エレベーター分野の構造物ヘルスモニタリングを、振動センシング/無線技術/クラウドを用いて見える化を行う。また、クラウド内のセンサデータを分析して故障予測を実現。
    ①無線を用いた構造物ヘルスモニタリング
    ②有線によるマシンヘルスモニタリング
    ③センサデータを用いた故障予測

    東京エレクトロン デバイス株式会社

▲ページトップへ

記載されている会社名、商品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。

Inreviumのご紹介

東京エレクトロンデバイス株式会社では、電子部品商社として長年にわたって培ってきた販売経験、LSI設計・開発経験、有効な技術を有する企業とのアライアンス経験を活用し、お客様の仕様書に基づく設計/量産受託(DMS)と、自社ブランド inrevium 商品の提供を行っております。

つねにお客様のニーズの的確な把握に注力すると共に、半導体メーカーとの緊密なリレーションの構築に努めることにより、ニーズに密着したソリューションのタイムリーな提供と安定供給を実現しています。

特設サイト